特選!都内のオススメ施設

東京ど真ん中で受ける人間ドックはゴージャス!〜千代田区

千代田区と言えば、東京の中心、いえいえ日本の中心ですね。
千代田区というとどんなイメージをお持ちでしょうか?

日本の中心、皇居がある、オフィス街、ビルばっかりであまり人が住んでいない・・・

そんなイメージを持たれる方が多いのでは?
皇居はもともとは徳川幕府の居城である江戸城のあったところ。江戸時代から日本の中心だったのは誰も知っている事実ですよね。
大都会でありながら、お寺や神社なども多く、新と旧が見事に調和した美しい街です。

皇居には後続およびその関係者しかいませんが、その周辺には江戸時代の名残で昔ながらの街がたくさんあります。
日本橋、丸の内、神田、霞ヶ関、永田町・・・
誰もが知っているこれらの街も、全部千代田区にあります。

そして千代田区は、人間ドックの施設もたくさんあります。
都内でも港区や新宿区と並んで、非常に多くの病院やクリニックがあり、人間ドック激戦区といっても良いでしょう。

そんな千代田区の人間ドック施設から、オススメのところを5つ紹介していきますね。

この記事の目次

四谷メディカルキューブ

四谷メディカルキューブをオススメする5つのポイント

四谷メディカルキューブは、現時点で国内でも最高レベルの人間ドックを提供する施設のひとつです。
その特徴を順番に見ていきましょう。

ハイレベルの人間ドック

PET/CT装置やMRIといった画像診断装置をはじめ、超音波エコー、デジタルマンモグラフィなど最新鋭の診断装置を豊富にそろえており、微に入り細にわたる詳細な検査が受けられます。
特にPET検査に関しては、年間9,000件を超える検査実績があります。この数は、四谷メディカルキューブでの人間ドック受診者だけではなく大学病院や他医療施設からの依頼による検査も含んでおり、それだけ他機関からも信頼されていると言うことです。

また、CT装置に関しても、都内に6台(2017年現在)しか導入されていない次世代型CTを導入し、高画質を維持しつつ被曝量は従来の半分で検査が受けられます。

また、検査結果についてもわずかな見落としも無いように、専門医師、放射線専門医などがダブルチェックします。
装置も診断もハイレベル。それが四谷メディカルキューブの大きな特徴のひとつです。

検査結果が詳しい

検査結果についても「とても詳しい」と評判です。
通常の人間ドックの場合、検査結果のレポートは数ページ(4ページ前後)が一般的ですが、四谷メディカルキューブの結果レポートは10ページ以上にわたり、詳しく説明してあります。

特に総合診断では消化器科、循環器科、呼吸器科、脳神経外科、泌尿器科、婦人科、乳腺外科などの専門分野の医師8名以上による「臓器別判定」と、それらに基づく総合判定医による「総合判定」などで構成されており、医師からの詳細な説明を行います。

検査コースが豊富

検査コースは総合診断コース(1日・2日)PET健診、オプション検査から選択できます。
総合診断ではPET検査あり/なしを選択できます。
通常の人間ドックは、ほぼ半日あれば一通りの検査が終わりますが、四谷メディカルキューブでは1日コースで6時間(女性の場合7.5時間)かかります。

これはCT、MRI、内視鏡、PET検査など、最新装置による検査を徹底的に実施するためで、他の施設にない特徴と言えます。時間が多少かかってもしっかりと検査したい、とお考えの方にはこの上ない選択肢といえるでしょう。

三國シェフプロデュースのレストランでランチ

四谷メディカルキューブの最上階には、三國シェフプロデュースのレストランがあります。
三国シェフといえば、札幌グランドホテル、帝国ホテルなどで修行後、註スイス日本大使館料理長に就任、その後もスイスやフランスの三つ星レストランで修業を重ね、1985年に「オテル・ドゥ・ミクニ」を開店。2007年には厚生労働省より「現代の名工(卓越した技術者)」を受賞しているフレンチの巨匠です。

その三國シェフが四谷メディカルキューブと業務提携し、提供されるフレンチは、味・見た目だけでなく栄養場欄も考えた「からにもやさしい」究極のメニューを提供します。
最高の検査と最高の料理の見事なコンビネーションは、四谷メディカルキューブだけの特徴と言えます。

アクセスが良い

人間ドックを受ける際に、アクセスが良いことは重要です。
駅から近い、交通の便が良い・・・行きやすくないと、人間ドックが苦痛に感じられてしまいます。
四谷メディカルキューブは、JR四ツ谷駅、メトロ麹町駅から徒歩5分という好アクセス。
特に四ツ谷駅はJR中央線快速、各駅停車、メトロ丸ノ内線、南北線などが通っており、とても便が良い駅です。

四谷メディカルキューブのここがイマイチ

ここまで良いところを紹介してきましたが、イマイチ、という部分も紹介しておくことにしましょう。
四谷メディカルキューブでイマイチなのは、料金が高いこと。
総合診断1日コースで28万円(女性:32万円)もします!
この値段を見てビックリされる方も多いこととは思いますが、上記5つのオススメポイントで紹介してきたとおり、徹底した検査と診断を受けられることを考えると、納得のいく料金設定ではないでしょうか。
私はこの料金を支払う価値のある内容だと思います。

四谷メディカルキューブの検査コース詳細はコチラ

内幸町診療所

内幸町診療所をオススメする4つのポイント

内幸町診療所は、日本でも指折りの高級ホテル、帝国ホテルにあるクリニックです。
コチラのクリニックのオススメポイントは・・・

銀座から近い

まず、なんと言ってもそのロケーションが挙げられます。
帝国ホテルと言えば、日本を代表する高級ホテルですが、その立地の素晴らしさもホテルの印象に一役も二役も買っています。
JR有楽町駅から徒歩で数分、銀座までは歩いて1分という立地のため、人間ドックのあとにショッピングを楽しむなど、他の施設にはない楽しみがあります。
年に1度、自分の体のチェックとともに銀座で楽しい時間を過ごす・・・人間ドックの新しい受け方だと思いませんか?

MRIによる検査項目が豊富

内幸町診療所では、MRI装置による検査項目が充実しています。
MRI装置は、磁気を用いて体の断面や血管を撮影する装置です。
特に脳血管疾患の診断に用いられることが多いですが、それ以外にも血管に関する疾病(高血圧・脂質異常)や糖尿病などにも利用されます。CTと違い、被爆がありません。

内幸町診療所では、通常の人間ドックにMRI検査をオプションで追加する方が多く、検査実績も多いため安心して検査が出来ます。

贅を尽くした人間ドック(プレミアムドック)

せっかく帝国ホテルで人間ドックを受けるなら、帝国ホテルに泊まりたい、おいしい料理も楽しみたい・・・そう思いませんか?
内幸町診療所では、そうした受信者の要望にお応えし「プレミアムドック」を用意しています。

プレミアムドックは、帝国ホテルのスイートルームでの宿泊とホテル内レストランでのランチと豪華ディナーがセットになった2日間のコースです。
機械的に検査するだけではなく、人間ドックを「1年に1回のお楽しみ企画」と捉えて、ご夫婦で思う存分贅沢してみては如何でしょうか。
海外旅行に行くよりは安く済みますよ(笑)

スタッフ全員が女性(レディースデイ)

女性の中には、男性の医師やスタッフに検査されるのに抵抗感を感じる人も多いのでは?
内幸町診療所では毎月第2土曜日をレディースデイとし、医師・看護師・技師などすべての医療スタッフが女性で対応します。
これなら、いらない緊張をせずリラックスした気分で検査が受けられますね。

内幸町診療所のここがイマイチ

内幸町診療所のいまいちなところ、もうお気づきと思いますが「料金が高い」と言うこと。
でもこれは、プレミアムドックに限った話です。通常の人間ドックなら日帰りコースで5万円ほどなので、一般的な人間ドックの相場といえ、決して高くはありません。
この料金で人間ドックと、帝国ホテル内のレストランで使える喫茶券が付くことを考えると、むしろリーズナブルといっても良いでしょう。

また、全身を画像によりスクリーニングするPET装置はありません(2017年現在)ので、PET検査を希望する場合は別の施設を利用することになります。
PET検査については、都内には専門の施設もいくつもありますので、そちらを利用すると良いでしょう。

内幸町診療所の検査コース詳細はコチラ

東都クリニック

東都クリニックをオススメする3つのポイント

東都クリニックは千代田区紀尾井町にあります。
あなたは紀尾井町という町名の由来をご存じですか?
じつは江戸時代、ここに徳川御三家のうちの紀伊、尾張の両家と、井伊家の屋敷があったため、明治時代になってこの三家の頭文字をとって「紀尾井町」としたんですね。
そういう意味では江戸の名残を感じさせてくれる町名のひとつと言えるでしょう。

ホテルニューオータニにある

東都クリニックは、そんな紀尾井町に建つ豪華ホテル、ホテルニューオータニにあります。
ホテルニューオータニは、都内では珍しく、とても立派な日本庭園があります。もともと加藤清正の下屋敷(後に井伊家に引き継がれた)があった場所で、その庭園をそのまま残しています。
このため、大都会の真っ只中にありながら、信じられないほどの静けさも併せ持つ高級ホテルとして有名です。

東都クリニックは、こうした環境の中にあるため、検査全体をリラックスした雰囲気で受けることが出来ます。

他にはない検査コース「スーパードックプレミアム」

東都クリニックの特徴は、通常の人間ドックに加え、東都クリニック独自のコース「スーパードックプレミアム」があることです。
人間ドックのコースとして、半日コース、1泊2日コース、スーパードックプレミアム(2日、3日)が選べます。
特にスーパードックプレミアムは、東都クリニックの持つ最新設備をフル活用し、考え得る限りの検査を徹底的に行うコースです。
通常ではオプションとして扱われるPET検査や下腹部MRI検査、大腸内視鏡検査なども含まれる、まさに「スーパー」なコースです。

スーパードックプレミアムは検査項目が多いため、その内容によって2日コースと3日コースが用意されています。
このため、毎日ご自宅から通っても良いのですが、ゆったりと過ごせるようにホテルニューオータニの宿泊をセットにしたプランも選択できます。

どうせ人間ドックを受けるなら、徹底的に体の隅々まで検査したい。
そう思っているなら、東都クリニックはまさにうってつけと言えるでしょう。

検査設備が充実

スーパードックプレミアムのような、最先端の診断装置を駆使して全身をくまなく検査するためには、それに見合う設備が必要です。
東都クリニックではCT、MRIをはじめ、PET/CT装置、マンモグラフィ、超音波診断装置、ハイビジョン内視鏡など各種診断装置がそろっていますので、微細な病変などもしっかりと検査で見つけることが出来ます。

東都クリニックのここがイマイチ

これだけ至れり尽くせりの設備を誇る東都クリニックですが、いまいちなところも僅かながらあります。
それは料金です。
スーパードックプレミアム3日コースでは、ホテルニューオータニでの宿泊をつけなくても30万円以上!
とはいうものの、スーパードックプレミアムの検査項目を他の医療機関で組み立てようとすると、通常の人間ドックにオプションでPET検査、MRI検査、大腸内視鏡検査・・・下手をするとスーパードックプレミアムの料金を超えてしまうことも!
それにそもそもこれだけの検査をひとつの施設で効率よく受けられることころはごく限られています。
そう考えると、スーパードックプレミアムも一概に「高い」とは言い切れない部分もありますね。

★東都クリニック 所在地情報★
東京都千代田区紀尾井町4−1
ホテルニューオータニタワー2F

総合健診推進センター

総合健診推進センターをオススメする3つのポイント

総合健診推進センターは神田にある人間ドックを中心とする健診センターです。
日本総合健診医学界の優良認定施設に認定されており、連日たくさんの受診者が人間ドックを受けに来ています。

料金がリーズナブル

総合健診推進センターのいちばんの売りは、料金がリーズナブルなこと。
通常の半日人間ドックなら、4万円程度で受診出来ます。
人間ドックが初めてなので、まずは普通の検査でいい・・・という方にはうってつけです。
もちろん、より詳しく検査したいならオプションで各種検査を追加することも出来ますので安心です。

レディースドックが充実

総合健診推進センターの特徴のひとつに、女性を対象とした検査コースが充実している点が挙げられます。
人間ドックに婦人科系の検査(子宮細胞診、乳腺エコー、マンモグラフィ)をプラスしたレディースドックをはじめ、様々なコースがあります。

結果はしっかりと医師から説明

人間ドックの結果についても、しっかりと説明してくれます。
検査当日に時間のない人には、結果の郵送もしてくれますので、あなたの状況に合わせて選択できます。
検査結果については、目立った所見がなければ問題ありませんが、何か見つかった場合にはそれについて医師からしっかりと説明を受けられるのは、受診者としては心強い限りです。

総合健診推進センターのここがイマイチ

人間ドックをはじめとした健診を専門とする施設のため、一般の人間ドックに必要な設備はそろっていますが、最新鋭の画像診断装置(PET、MRIなど)はありません。
しかし、こうした設備を駆使する検査は通常どこの施設でもオプション扱いですし、画像診断を専門に扱っている施設もありますから、画像診断で詳しく検査したい場合にはそういう施設を利用すればいいと思います。
そういう意味では、必要十分な設備はそろっているので、特に問題はありません。

★総合健診推進センター 所在地情報★
東京都千代田区神田三崎町1−3−12

メディカルスキャニングお茶の水

メディカルスキャニングお茶の水をオススメする3つのポイント

メディカルスキャニングお茶の水は、メディカルスキャニンググループの施設です。
メディカルスキャニングの他にない特徴は「画像診断に特化している」という点。
そんなメディカルスキャニングお茶の水のオススメポイントは・・・

土日も受けられる

毎日忙しいビジネスマン、OLにとって、人間ドックに割く時間は意外ととりにくいものです。
半日コースでも施設までの往復を含めると、半日では済みません。
人間ドックのために仕事を休むのが難しい人なら、土日に受けられたら良いな、と考えたことがあるのでは?

メディカルスキャニングお茶の水は土日も検査を行っていますので、忙しいビジネスマンにとってはとてもありがたい存在と言えます。

MRI全身がん検査+脳ドックに特化

全身の状態をくまなく、そしてなるべく短時間で検査したい。
そんな思いの方にはメディカルスキャニングお茶の水はうってつけです。
MRIを駆使した検査が専門ですので、短時間で全身の健康状態をしっかりと検査出来ます。

駅から近い

JRお茶の水駅の目の前のビルにあるため、通院がとても便利です。
駅から遠いと、雨なんかが降った日には行くのがいやになりますが、メディカルスキャニングお茶の水ならそんな心配は無用です。
好アクセスというのは、案外、施設選びのポイントとしては大きいものです。

メディカルスキャニングお茶の水のここがイマイチ

普通の人間ドックコースがありません。
まあ、画像診断に特化した施設なので当然と言えば当然ですが。
ただし、MRIによる検査+肺CT+血液検査+腫瘍マーカー検査という項目が受けられるため、身体測定以外の項目はほとんどカバーしているといっても良いでしょう。
若干特殊な施設ではありますが、時間がない方が短時間で全身を検査したいという要望には、これ以上の選択肢はないでしょう。

メディカルスキャニングお茶の水の検査コース詳細はコチラ

まとめ

千代田区のオススメ人間ドック施設を紹介してきました。
最新・最先端の設備を誇る施設、高級ホテルとのコラボを売りにしている施設、画像診断に特化することで忙しい現代人のニーズを満たす施設など、千代田区には特徴的な施設が数多くあります。

いろいろな施設を探してみるのも、人間ドックの楽しみのひとつだと思いますので、納得いくまで比較検討することをお勧めします!

【参考記事】
人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!

 

ピックアップ記事

  1. 胃検診:バリウム、内視鏡、ABC検査、どれを選ぶべき?
  2. 50歳を過ぎたら受けておきたい心臓ドック
  3. 最新の全身がん検査「MR-PET」とは?
  4. 人間ドックだけでは不十分?各種オプション検査の賢い選択方法
  5. 乳がん検診|30歳になったら必ず受けたいその理由とは?

関連記事

  1. 特選!都内のオススメ施設

    中野区/練馬区で人間ドックを受けるならココでしょう!

    中野区、練馬区はいずれも山手線の西側に位置するエリア。中野と言えば…

  2. 特選!都内のオススメ施設

    新宿区で受けてみたいオススメの人間ドック5選

    あなたは新宿区と聞いて、どんなイメージをお持ちでしょうか。超高層ビ…

  3. 特選!都内のオススメ施設

    墨田区/台東区|東京下町でオススメの人間ドック施設とは?

    下町風情をいまに残すエリア、墨田区・台東区。墨田区と言えば、東京ス…

  4. 特選!都内のオススメ施設

    港区でオススメの人間ドック5選とは?

    港区はアーバンライフを満喫するためのすべてがそろう街といっても良いでし…

  5. 特選!都内のオススメ施設

    八王子で受診する人間ドック3選

    八王子といえば、東京の西部にある大都市です。東京都で2番目に大きな…

  6. 特選!都内のオススメ施設

    東京下町で人間ドック|江東区・江戸川区・葛飾区

    東京の下町といえばこのエリア。江東区・江戸川区・葛飾区は山手線の東…

都内のオススメ人間ドック

検査の種類

人間ドックの選び方

  1. 胃検診:バリウム、内視鏡、ABC検査、どれを選ぶべき?
  2. 人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!
  3. 都内で心臓ドックを受けてみたいクリニック5選
  4. 脳ドックのオススメクリニックBEST5
  5. 【実際に受けてみた】人間ドック体験レポート!

スポンサードリンク

人間ドックの基礎知識

  1. 受診施設の選び方

    人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!
  2. 受診施設の選び方

    都内で心臓ドックを受けてみたいクリニック5選
  3. 特選!都内のオススメ施設

    板橋区で受けてみたくなる人間ドックBEST3
  4. 特選!都内のオススメ施設

    歴史と伝統がいまも息づく街、中央区でオススメの人間ドック5選
  5. 人間ドックとは(基礎知識)

    人間ドックを受ける頻度と検査内容は?年齢ごとの目安
PAGE TOP