特選!都内のオススメ施設

新宿区で受けてみたいオススメの人間ドック5選

あなたは新宿区と聞いて、どんなイメージをお持ちでしょうか。
超高層ビルが建ち並ぶオフィス街?
日本有数の歓楽街?

確かにそういうイメージが強いかもしれませんが、新宿区って思った以上に緑は多いし、路地を一歩入れば閑静な住宅街も多く、住みやすいエリアなんです。

そんな新宿区のオススメ人間ドック施設を紹介していきます。

この記事の目次

国立国際医療研究センター病院

国立国際医療研究センター病院をオススメする3つのポイント

国立国際医療研究センター病院は、国内でもトップクラスの医療を提供する総合病院です。コチラの人間ドックの特徴は・・・

日本で最初の人間ドック施設

日本で人間ドックが始まったのは1954年(昭和29年)ですが、最初に人間ドックを始めたのが、国立国際医療研究センター病院の前進である国立東京第一病院でした。
そういう意味では日本で最も歴史のある、人間ドックの経験・実績のある施設と言えます。
2016年には人間ドックセンターをリニューアル、最新の設備と清潔感あふれるフロアで快適に検査が受けられます。

なお、人間ドックの歴史については、以下の記事を参考にしてくださいね。

【参考記事】
知ると受けてみたくなる人間ドックの歴史〜こうして人間ドックは始まった

検査結果についても、当日結果が出ない一部の検査を除き、その日のうちに医師から説明を受けることが出来ます。
すべての結果をまとめた結果報告書は後日自宅に郵送されます。

二次検査(精密検査)は同病院の各診療科へスムーズに連携

検査の結果、なんらかの所見が見つかった場合には、国立国際医療研究センター病院の診療科へ連携してくれるので、別の病院への紹介状を書いてもらう等の手間が省けて便利です。
人間ドック施設の選び方のコツとして、何か見つかった場合の対応まで考える、というのがあります。
自覚症状もないし忙しいし・・・なんて状況で施設を探すと、そこまで考えて探さない人がほとんどかもしれませんが、何か見つかった際の流れが全然違ってきますので、是非とも選択肢として加えてみてくださいね。

コースバリエーションが豊富

国立国際医療研究センター病院の人間ドックは、基本的には日帰りコースと2日コースになりますが、後日通院でPET/CT検査を受けられるコース、病院の特別個室に宿泊し徹底的に検査する3日コースなど、バリエーションも豊富です。
また、各種オプション検査を任意に追加できますので、気になるところがある方はオプション検査を加えてみるのも良いのでは?

国立国際医療研究センター病院のここがイマイチ

いまいちなポイントは、交通アクセスがあまり良くない点です。
最寄り駅である地下鉄若松河田駅から徒歩5分、地下鉄早稲田駅からだと徒歩15分もかかります。しかも早稲田からだと緩い上り坂です!
とはいうものの、近隣には戸山公園など大きな公園もあり、環境はとても良い場所です。
天気の良い日には散歩がてら公園を散策するのもいいかも・・・
アクセスの問題は、最悪タクシーを使うという手もありますし、大きな駐車場も完備していますので、車で行くという手もあります。

実際に国立国際医療研究センター病院の人間ドックを受けてみました!
そのときの様子をレポートした記事は以下です。
↓   ↓   ↓

【参考記事】
【実際に受けてみた】人間ドック体験レポート

国立国際医療研究センター病院の検査コース詳細はコチラ

外苑東クリニック

外苑東クリニックをオススメする3つのポイント

外苑東クリニックは、PET/CT検査、MRI検査を中心とした画像診断をメインにした施設です。
コチラのオススメポイントは以下の3つとなります。

PET/CT検査とMRI検査を組み合わせた最新の画像診断

外苑東クリニックでは、最新の画像診断装置をそろえており、これらを駆使した検査を行います。
PET/CT検査だけではわかりにくい病巣についても、MRI全身がん検査を併用することで陽性か陰性か判断が難しい状況での正確性を高めています。

画像診断を中心とした幅広いコース設定

外苑東クリニックでは、通常の人間ドックから、脳ドック、三大疾患検診コース、最新の画像診断装置による全身がん検査など、幅広い検査コースを提供しています。
日ごろの生活習慣(喫煙、飲酒、運動不足など)で気になる部分があるなら、この際ですから徹底的に検査してみては如何でしょうか?

受診者専用の駐車場完備

外苑東クリニックは最寄り駅である地下鉄四谷三丁目駅から徒歩4分、JR信濃町駅から徒歩7分と、アクセスは良いのですが、それでもクルマで来たいという方のために駐車場も完備されています。
都内ですから、重体などを考えると電車を利用する方が便利な気はしますが、お車でお越しの方にも配慮されている点は嬉しい限りです。

外苑東クリニックのここがイマイチ

上記の説明で、PET/CT検査、MRI検査メインと書きましたので、もう想像は付いているかと思いますが、料金は結構高いです。
コースによりますが、15万円以上のコースがメインとなります。
ただし、スタンダードな人間ドックなら6万円台と、通常の施設の相場とさほど変わりません。
要は最新の画像診断についてどう考えるかです。
国内でも最先端レベルの検査が出来てこの料金なら、決して高いとは思いませんが、如何でしょうか?

外苑東クリニックの検査コース詳細はコチラ

新宿内視鏡クリニック

新宿内視鏡クリニックをオススメする3つのポイント

新宿内視鏡クリニックは、内視鏡検査をメインとした施設です。
通常の内視鏡検査だけではなく、コチラの施設ならではの特徴を紹介しますね。

大好評!下剤を飲まない大腸内視鏡検査

新宿内視鏡クリニックでは、大腸内視鏡検査に重点を置いています。
大腸内視鏡というと、検査前に2リットルもの大量の下剤を飲み、腸内をきれいにしてから検査するという、考えただけでも嫌になってしまう検査をイメージすると思いますが、新宿内視鏡クリニックでは「内視鏡的洗浄液注入法」という、下剤を飲むことなく検査が受けられます。

内視鏡的洗浄液注入法とは、下剤を内視鏡から直接腸に注入することで、下剤を飲む苦しみを味わうことなく、かつ排便までの時間の短縮ができます。
コチラの方法で検査を受けた受診者の9割以上が、次回もこの方法で検査を受けたいと答えています。

とにかく内視鏡検査がラク

新宿内視鏡クリニックの大腸内視鏡検査は「水浸法」という方式により行われます。
これは、大腸内にカメラを挿入して進めていく際に、空気を使わず水を注入しながら進める方法です。
これにより、無痛率はなんと、99.4という驚異的な数字を誇ります。
とにかく「苦しくない」内視鏡検査で定評あるクリニックなんですね。

好アクセス

新宿中央公園にほど近く、新宿の大都会の喧噪からはやや外れた場所にありますが、最寄り駅の地下鉄西新宿五丁目から徒歩2分という好アクセス。
これなら通院も苦になりません。

新宿内視鏡クリニックのここがイマイチ

内視鏡検査を中心とした各種検査が受けられる新宿内視鏡クリニックですが、イマイチポイントは日曜祝日が休診日であること。
それでも、土曜日は午前中はやっているので、平日に休みが取れない方は土曜の午前に予約するといいでしょう。
新宿内視鏡クリニックに限らず、土日祝日も普通に受診出来る施設は非常に少ないので、この辺はもう少しなんとかしてもらえると嬉しいですね。

新宿内視鏡クリニックの検査コース詳細はコチラ

東京山手メディカルセンター

東京山手メディカルセンターをオススメする3つのポイント

東京山手メディカルセンターは、JR新大久保駅から徒歩5分ほどの閑静なエリアにある総合病院です。
多くの診療科を持つ同病院ですが、コチラの人間ドックのオススメポイントを紹介していきます。

女性医師による婦人科健診が充実

人間ドックは日帰りコースおよび1泊コースが選べますが、女性医師による婦人科健診のコースが充実しています。
マンモグラフィやエコーによる乳がん検診、子宮がん検診などを単体で受診することも出来ますし、これらをセットにしたレディース生活習慣健診や、女性対象のフルレディースドックなど、バリエーションも豊富です。
20代で人間ドックまではちょっと・・・でも婦人科系の検査だけでも受けておきたいという方にも最適な検査が選べます。

駐車場完備(有料)

電車によるアクセスも決して悪くはないのですが、やはり車で行けるというのは便利なものです。
東京山手メディカルセンターには、有料ですが駐車場が完備されていますので、車による通院も可能です。
ただし、平日の午前中は外来患者さんの来院も多く、駐車場が混雑しますので早めに行かれることをオススメします。

二次検査は同病院の各種診療科に連携

検査の結果、何らかの異常が見つかった場合でも、東京山手メディカルセンターの診療科にスムーズに移行できます。
これは受ける側からすると、とても心強いことです。

東京山手メディカルセンターのここがイマイチ

東京山手メディカルセンターも、多くの施設のご多分に漏れず土日祝日が休診です。
ある意味、これって医療施設としては普通のことなのかもしれませんが・・・

東京山手メディカルセンターの検査コース詳細はコチラ

楠樹記念クリニック

楠樹記念クリニックをオススメする3つのポイント

楠樹記念クリニックは、西新宿の構造ビル街、新宿住友ビルにある人間ドックを中心とした健診専門のクリニックです。コチラの施設の特徴は・・・

土日祝日もやっている

楠樹記念クリニックの、他の施設との決定的な違いは、土日祝日もやっているということ。
これは忙しいビジネスマンやOLには本当にありがたいことです。
仕事が忙しいときに、たとえ半日でも休みを取るというのは、現実的にはなかなか難しいものですが、楠樹記念クリニックなら会社が休みの土日祝日に人間ドックが受けられます。
これは大きな特徴と言えます。

短時間で結果まで分かる半日コース

楠樹記念クリニックの人間ドックの特徴は、とにかく短時間で終わること。
朝8時から検査を始めれば、9時過ぎには検査結果の説明(医師からの直接説明)が受けられます。
また、午前中の受診が困難な方のために午後受付の人間ドック(平日のみ)もありますので、ご自身の都合に合わせコース選択が出来ます。

好アクセス

新宿住友ビルの6階にありますので、交通の便も良好です。
地下鉄の都庁前駅から徒歩1分、西新宿駅からなら徒歩2分、JR新宿駅からでも徒歩7分です。

楠樹記念クリニックのここがイマイチ

忙しい人の味方、楠樹記念クリニックですが、唯一のイマイチポイントは、短時間で終わる半日人間ドックコースが大人気で、予約が取りにくいこと。
季節にもよりますが、混んでいる時期だと2ヶ月くらい先まで予約でいっぱいということも!
でもこれは、それだけ受診者に評価されていると言うことですよね。

楠樹記念クリニックの検査コース詳細はコチラ

まとめ

新宿区のオススメ人間ドック施設を紹介してきました。
新宿区には、人間ドックの草分け病院や、最新鋭の画像診断装置による全身検査をする施設、土日祝日も受けられるクリニックなど特徴的な施設が多くあります。

ご自身に合った検査コースを選ぶのはもちろんですが、それ以外の特徴も考慮して受ける施設を選ぶのも、人間ドックを受ける上では大切なことですね。

【参考記事】
人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!

 

ピックアップ記事

  1. 意外と軽視されている「大腸がん検診」実際に受けてみて分かったこと
  2. 乳がん検診|30歳になったら必ず受けたいその理由とは?
  3. 知っておきたい脳ドックの検査内容について
  4. 50歳を過ぎたら受けておきたい心臓ドック
  5. 胃検診:バリウム、内視鏡、ABC検査、どれを選ぶべき?

関連記事

  1. 特選!都内のオススメ施設

    杉並区で探す女性にやさしい人間ドックBEST3

    杉並区は、東京23区の西端に位置するエリアです。JR中央線の高円寺…

  2. 特選!都内のオススメ施設

    板橋区で受けてみたくなる人間ドックBEST3

    板橋区は、東京23区の北西部、荒川を挟んで埼玉県と面しています。都…

  3. 特選!都内のオススメ施設

    港区でオススメの人間ドック5選とは?

    港区はアーバンライフを満喫するためのすべてがそろう街といっても良いでし…

  4. 特選!都内のオススメ施設

    歴史と伝統がいまも息づく街、中央区でオススメの人間ドック5選

    江戸の歴史と伝統を残しつつ、近代的な発展を遂げる街、銀座、日本橋、築地…

  5. 特選!都内のオススメ施設

    豊島区で人間ドックを受けるならココがお勧めBEST3

    豊島区は東京23区の中でも多彩な魅力のある区として有名です。老若男…

  6. 特選!都内のオススメ施設

    北区で受けてみたいオススメの人間ドック3選

    北区は読んで字のごとく、東京23区の北にあります。赤羽、王子、田端…

都内のオススメ人間ドック

検査の種類

人間ドックの選び方

  1. 都内で心臓ドックを受けてみたいクリニック5選
  2. 胃検診:バリウム、内視鏡、ABC検査、どれを選ぶべき?
  3. 【実際に受けてみた】人間ドック体験レポート!
  4. 大腸がんの早期発見にお勧めのクリニックBEST5
  5. 人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!

スポンサードリンク

人間ドックの基礎知識

  1. 受診施設の選び方

    胃検診:バリウム、内視鏡、ABC検査、どれを選ぶべき?
  2. 受診施設の選び方

    【実際に受けてみた】人間ドック体験レポート!
  3. 特選!都内のオススメ施設

    高級住宅地、世田谷区で受けてみたい人間ドック3選
  4. 特選!都内のオススメ施設

    北区で受けてみたいオススメの人間ドック3選
  5. 特選!都内のオススメ施設

    東京ど真ん中で受ける人間ドックはゴージャス!〜千代田区
PAGE TOP