検査の種類

意外と軽視されている「大腸がん検診」実際に受けてみて分かったこと

日本人のがんによる死亡数が多いにもかかわらず、案外軽視されがちな大腸がん。

2016年のがんによる死亡数を見てみると、大腸がんは肺がんに次いで2番目に多いって知っていました?
特に女性に絞ると、死亡数は肺がんよりも多く、最も死亡数の多いがんなんです。

これは、戦後の日本の食生活が急激に欧米化したことが原因のひとつといわれています。
日本人はもともと穀物中心の食生活を送ってきたため、欧米人に比べると腸が長いと言われています。
その分、腸の炎症リスクも大きくなるため、もっと気を遣うべきなんです。

大腸がん検診の目的

日本人にとても多い大腸がんですが、初期においてはほとんど自覚症状がありません。
このため、自分が大腸がんを患っているということに気付かずに進行してしまい、何らかの自覚症状が出たときには手遅れ・・・なんてこともあります。

反面、大腸がんは早期発見できれば治療効果は大きく、治癒する可能性が高いという特徴もあります。
このように、大腸がんは自覚症状が出にくいけれども早期発見できれば治癒可能なため、定期検査をしっかりと受けることがとても重要だと言えます。

では、実際に大腸がん検診を受けている人はどのくらいいるのでしょうか?
厚生労働省『平成28年国民生活基礎調査の概況』によると、40〜69歳の大腸がん検診受診率は、男性で44.5%、女性で38.5%と、とても低い数字になっています。
日本人に2番目に死亡数の多いがんなんですから、もっと積極的に検査を受けるべきと思うのですが・・・

こんな人は要注意

まだ大腸がん検診を受けたことのない人の多くは、自分は大丈夫、という根拠のない安心感を持っているのが特徴です。大腸がんに限りませんが、がんは多くの場合、初期段階では自覚症状が現れません。
つまり、自覚症状がない、イコール自分は大丈夫、とは言えないということを、ここでしっかりと認識していただきたいと思います。

それではここで、大腸がん検診を受けた方が良いかどうか、セルフチェックをしてみましょう。

・40歳以上
・お酒が好きでよく飲む
・肉類が好きでよく食べる
・野菜や果物はあまり食べない
・普段、定期的にスポーツはしていない(運動不足)
・肥満気味(メタボ)

いかがでしょうか?
これらのうち、どれかひとつでも当てはまるものがあるなら、大腸がん検診を受けることをオススメします。

大腸がんのリスク要因はおもに運動不足、野菜・果物の摂取不足、肥満、飲酒といわれており、生活習慣の欧米化(高脂肪・低繊維食)が関与していると考えられています(出典:日本医師会HP

大腸がん検診って、どんな検査をするの?

実際の大腸がん検診って、どんなことをするのでしょう?

便潜血検査

一般的な人間ドックでは、スクリーニング検査として便潜血検査が含まれています。
これは、事前に便を2度(違った日のもの)採取し、人間ドック当日に持参するだけです。
そういう意味では拍子抜けするほど簡単なものですが、この検査は侮れません。

大腸がんやポリープがあると、腸内を便が通過していく際に血液が付着します。
目に見えないような僅かな出血でも便潜血検査では判るので、大腸内に何らかの病変がある可能性を検知することが出来るんです。

大腸内視鏡検査

便潜血検査の結果、異常が認められた場合には、二次検査(精密検査)として大腸内視鏡検査を受けます。
大腸内視鏡検査は、肛門より内視鏡(大腸カメラ)を挿入し、大腸内部を観察・撮影します。
胃カメラの大腸版、と思っていただければわかりやすいかもしれません。

大腸内視鏡検査の流れ

一般的な大腸内視鏡検査の流れについて説明します。

検査前日

検査前日は早めの夕食(消化の良いものを少なめに)を済ませます。
医療機関によっては前日から下剤を服用する指示が出る場合がありますが、これは当日朝に排便をスムーズにするためのものとお考えください(下剤服用のない場合もあります)

検査当日:大腸内をきれいにするための下剤服用

顆粒状の下剤を2リットルの水で溶かし、少しずつ数回に分けて時間をかけて飲みます。
30分から1時間程度で最初の排便が始まり、その後数回トイレに行き、腸内がきれいになるまで排便を繰り返します。
トイレに行くたびに、便は水のようになり、固形物が混ざらない状態になっていきます。
3〜4時間程度でほぼすべて出切ります。
ここまでの過程は、検査機関にいってから行う場合と、自宅で排便した上で医療機関に出向く場合があります(医療機関によって異なります。私が受けたクリニックでは、事前に自宅ですべて出し切ってから行きました)

検査当日:実際の検査

さて、ここからは私の体験談を交えて流れを説明していきますね。
(私の体験談ですから、すべての機関で同様の方法で行われるという訳ではありませんのでその点はご理解ください)

検査着に着替え、順番を待ちます。
このとき、待合室の椅子にはペーパータオルが敷かれます。
すべての便が出切ったとはいえ、下剤の影響で「おつり」が漏れてしまってもいいように、ということだと思いますが、なんとなく恥ずかしい気持ちになるものです(笑)

名前を呼ばれたら、検査室に入ります。
検査台に横になり鎮静剤の注射を打ってもらいます。その後しばらく安静にして、いよいよ検査開始です。

検査代の上で横向きに寝ます。ちょうど医師に背を向け、足を曲げた姿勢をとります。
鎮静剤が効いていますので、なんとなくボォーっとした感じでいると、肛門からカメラが入ってきます。
はい、いよいよ検査の開始です。
なんとなく下腹部がモゾモゾするな・・・という程度の感覚で、特に痛みや苦しさは感じませんでした。
医師の「はい、これで終わりです」の声で検査終了。時間にして10分〜15分程度でしょうか。
(検査時間は人によって差がありますので、あくまで参考程度にお考えください)

検査終了後は、リクライニングチェアのあるリラックスルームで1時間ほど休息。
リクライニングチェアには小型のTVが付いていたので、なんとなく見るともなく見て過ごしました。

検査当日:検査結果の説明

実際に検査に当たった医師から直接説明を受けます。
撮影した自分の大腸内部の写真を見ながら、肛門から順番に画像の状態について説明してくれます。
幸いにも、私の場合は特に異常もなく、これにて終了です。

検査後の注意

検査後は、鎮静剤を打っているため車の運転はダメ、としつこいほどに言われました。
また、飲食については1〜2時間後には軽いものから食べ始めていいとのこと。
激しい運動や長時間の入浴などは避けるように言われます。
検査の翌日からは、通常通りの生活でOKです。

まとめ

大腸がんは日本人にとって非常に多いがんのひとつです。
特にこの20年で死亡者数は1.5倍に増えています。
これは食生活を種とした生活習慣の欧米化が影響していると言われていますが、食生活を改めればすぐに効果が現れるというものではありません。
食生活を改める(高脂肪食品を控えめに、繊維食を多めにする)ことで、徐々に変化していきます。
併せて定期的な検査を受けることで、自身の体の状態をしっかりと把握しておくこともとても大切です。

【参考記事】
人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!

 

ピックアップ記事

  1. 胃検診:バリウム、内視鏡、ABC検査、どれを選ぶべき?
  2. 最新の全身がん検査「MR-PET」とは?
  3. 意外と軽視されている「大腸がん検診」実際に受けてみて分かったこと
  4. 知っておきたい脳ドックの検査内容について
  5. 乳がん検診|30歳になったら必ず受けたいその理由とは?

関連記事

  1. 受診施設の選び方

    胃検診:バリウム、内視鏡、ABC検査、どれを選ぶべき?

    最近、胃がしくしく痛むことが多い・・・胃のトラブルは、多少の差…

  2. 検査の種類

    人間ドックだけでは不十分?各種オプション検査の賢い選択方法

    40歳を過ぎたら人間ドックは定期的に受けておいた方が良い。なん…

  3. 検査の種類

    最新の全身がん検査「MR-PET」とは?

    人間ドックで早期のがんを発見することは、健康で楽しい人生を続ける上で非…

  4. 検査の種類

    がん早期発見の切り札「PET検査」って、こんなに凄い!

    PET検査は、早期がん発見にもっとも有効な検査方法のひとつといわれてい…

  5. 検査の種類

    乳がん検診|30歳になったら必ず受けたいその理由とは?

    女性にとって、もっとも身近に感じるがんと言えば、乳がんでしょう。T…

  6. 検査の種類

    全女性必見!子宮がん検診についてちゃんと知っていますか?

    女性特有の器官である子宮。そして病気のリスクもとても高い子宮ですが…

都内のオススメ人間ドック

検査の種類

人間ドックの選び方

  1. 脳ドックのオススメクリニックBEST5
  2. 【実際に受けてみた】人間ドック体験レポート!
  3. 人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!
  4. 胃検診:バリウム、内視鏡、ABC検査、どれを選ぶべき?
  5. 都内で心臓ドックを受けてみたいクリニック5選

スポンサードリンク

人間ドックの基礎知識

  1. 特選!都内のオススメ施設

    発展めざましい品川区で探す人間ドック3選
  2. 特選!都内のオススメ施設

    大田区で人間ドックを受けるなら→オススメ施設BEST3
  3. 特選!都内のオススメ施設

    板橋区で受けてみたくなる人間ドックBEST3
  4. 受診施設の選び方

    脳ドックのオススメクリニックBEST5
  5. 特選!都内のオススメ施設

    武蔵野市/三鷹市で人間ドックを受けるならここ
PAGE TOP