特選!都内のオススメ施設

発展めざましい品川区で探す人間ドック3選

いまや東海道新幹線も止まる、都内でも有数のビジネス街、品川。

でも品川って、江戸時代には海だったって、あなたは知っていましたか?
明治時代になり、埋め立てられていまの品川駅および港南エリアが出来たんです。
それから150年、現在の品川港南エリアは、高層ビルがいくつも林立し、大企業が数多くオフィスを構える街へと変化してきています。

そんな品川区ですが、人間ドックもユニークな施設がありますよ!

河野臨床医学研究所附属北品川クリニック

河野臨床医学研究所附属北品川クリニックをオススメする3つのポイント

河野臨床医学研究所附属北品川クリニックは、北品川にある健診クリニックです。
こちらの施設のオススメポイントを3つ紹介していきます。

予防医学の老舗クリニック

河野臨床医学研究所附属北品川クリニックが人間ドックを始めたのが昭和30年(1955年)ですが、これは国立東京第一病院(現・国立国際医療研究センター病院)が日本で最初に人間ドックを始めた昭和29年の翌年に当たります。
そういう意味で河野臨床医学研究所附属北品川クリニックは日本の人間ドックの草創期から予防医学を牽引してきた施設と言えます。
65年の歴史のみならず、検診の精度に妥協を許さないそのポリシーは、いまでも多くの受診者から指示されています。

受診者に最もマッチした資料機関を紹介

検査の結果、何らかの所見が見つかった場合には、速やかに二次検査(精密検査)に移行します。そしてその症状や受診者の状況に合わせ、最適と思われる医療機関を紹介してくれます。
医療連携協力医療機関である昭和大学病院や東京都済生会中央病院をはじめ、国立がん研究センター中央病院、聖路加国際病院、東京都立広尾病院、日本赤十字社医療センターなど、数多くの医療機関への紹介実績があります。

土曜日も受けられる

土曜日に人間ドックを受ける・・・これは忙しいサラリーマンやOL、平日には子供の世話で時間が作れない主婦などにはとてもありがたいことですね。
是非とも土曜の人間ドック、上手に活用してください。

河野臨床医学研究所附属北品川クリニックのここがイマイチ

アクセスがあまり良くありません。
JR品川駅高輪口改札から徒歩15分ほどかかります。
これはちょっと遠いですよね。
でも最寄り駅は京急北品川駅で、ここからなら徒歩3分です。
北品川駅は各駅停車しか止まらないため若干不便ですが、徒歩で行くなら圧倒的に北品川の方が便利です。

医道品川クリニック

医道品川クリニックをオススメする3つのポイント

医道品川クリニックは、北品川にある健診クリニックです。
こちらのクリニック、ちょっとユニークです。
何がユニークかというと・・・

東洋医学的検査も取り入れているユニークなクリニック

医道品川クリニックでは、通常の人間ドックに加え、さまざまな検査を組み合わせています。
その中でも、他のクリニックではあまり例がない東洋医療的検査(脈診・舌診・腹診など)を取り入れている点がとてもユニークです。
西洋医学、東洋医学それぞれに良いところがあり、それらを上手くミックスすることで、受診者にとって最良の健診になるよう考えられているんですね。

土曜日も人間ドック受診が可能

医道品川クリニックの休診日は水曜日と日曜日。
土曜日は人間ドックを受けることが出来ます。
平日なかなか休みが取りにくいビジネスマンには本当に助かります。

料金設定がリーズナブル

医道品川クリニックの人間ドックは、相場に比べてもかなり安いと言えます。
胃カメラによる人間ドックでも2万円台(2周年記念価格)ですし、このコースに大腸カメラによる大腸がん検診をプラスしても5万円以下(2周年記念価格)です。
ただし、この価格は2周年記念価格ですので、期間限定であることにご注意ください。
実際に予約する際に価格を再度ご確認くださいね。

医道品川クリニックのここがイマイチ

場所が北品川ということで、アクセスがあまり良くありません。
北品川駅からなら徒歩3分程度ですが、JR品川駅からだと徒歩で12分ほどかかってしまいます。
この距離を歩くのはちょっと・・・という方は、迷わず品川駅からタクシーに乗りましょう。

ThinkPark消化器クリニック

ThinkPark消化器クリニックをオススメする3つのポイント

ThinkPark消化器クリニックは、大崎にある消化器科中心のクリニックです。
コチラのオススメポイントは・・・

大崎駅直結

これ以上のアクセスはあり得ない、といっても良いくらい好アクセスです。
JR大崎駅南改札を出て右に線路を越えるように架かった橋を渡った正面にあるシンクパークタワーの3階にありますので、改札から徒歩30秒!
駅からシンクパークタワー入り口まではガラスの屋根付きの通路になっているので、雨が降っても濡れることはありません。

胃・内視鏡検査がメイン

ThinkPark消化器クリニックは消化器が専門ですので、内視鏡による検査が充実しています。
内視鏡に関しては、これまでに2万例以上の検査実績があり、またクリニックのモットーとして「苦痛のない内視鏡」を掲げていますので、安心して受診することが出来ます。
希望により鎮静剤注射を打っての内視鏡検査、経鼻内視鏡なども選択できるので、あなたの好みに応じて検査法を選択すると良いでしょう。

土曜日も受けられる

午前中だけですが、土曜日も人間ドックを受けることが出来ます。
平日は休みが取れない、土日くらいはゆっくりしたい・・・そんな方でも大丈夫!
土曜日の午前だけ人間ドックに当ててください。午後はご自由に休日をエンジョイ出来ますから。

ThinkPark消化器クリニックのここがイマイチ

ThinkPark消化器クリニックは前述の通り消化器科のクリニックですから、検査内容も消化器科のメニューが充実します。反面、脳ドックや全身がん検診などの検査コースの設定はありません。
ですから全身をくまなく調べたい、という方には向きませんが、内視鏡検査を「苦しまずに」受けたい、という方にはぴったりのクリニックといえます。
目的に合わせて、あえて受診するクリニックを分けてみる、というのも、これからの新しい健診の考え方かもしれませんね。

まとめ

品川区のオススメクリニックを3つ紹介してきましたが如何でしたか?
品川駅周辺は、ここ15年ほどで一気に開発が進んだエリアのためオフィスビルだらけですが、その周辺の北品川、大崎エリアは住宅地も多く、地域に密着した施設も多くあります。
今回紹介した北品川、大崎エリア以外にも、戸越、荏原、青物横丁など魅力的なエリアが数多くあり、そうしたエリアの近くにもオススメできるクリニックは多くありますので、是非いろいろと調べてみてくださいね!

【参考記事】
人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!

 

乳がん検診|30歳になったら必ず受けたいその理由とは?前のページ

大田区で人間ドックを受けるなら→オススメ施設BEST3次のページ

ピックアップ記事

  1. 人間ドックだけでは不十分?各種オプション検査の賢い選択方法
  2. 乳がん検診|30歳になったら必ず受けたいその理由とは?
  3. 意外と軽視されている「大腸がん検診」実際に受けてみて分かったこと
  4. 積極的に受けたい「肺がん検診」の検査内容とは?
  5. 50歳を過ぎたら受けておきたい心臓ドック

関連記事

  1. 特選!都内のオススメ施設

    荒川区・足立区で探すオススメの人間ドックとは?

    23区の北部に位置する荒川区と足立区。どちらも下町のイメージの濃い…

  2. 特選!都内のオススメ施設

    目黒区でオススメの人間ドックBEST3

    あなたは目黒区というと、どのようなイメージを持っているでしょうか?…

  3. 特選!都内のオススメ施設

    渋谷区で安心して受けられる人間ドック3選

    渋谷区といえば、日本を代表する流行発信地ですね。日本全国からのみな…

  4. 特選!都内のオススメ施設

    八王子で受診する人間ドック3選

    八王子といえば、東京の西部にある大都市です。東京都で2番目に大きな…

  5. 特選!都内のオススメ施設

    新宿区で受けてみたいオススメの人間ドック5選

    あなたは新宿区と聞いて、どんなイメージをお持ちでしょうか。超高層ビ…

  6. 特選!都内のオススメ施設

    東京下町で人間ドック|江東区・江戸川区・葛飾区

    東京の下町といえばこのエリア。江東区・江戸川区・葛飾区は山手線の東…

都内のオススメ人間ドック

検査の種類

人間ドックの選び方

  1. 脳ドックのオススメクリニックBEST5
  2. 大腸がんの早期発見にお勧めのクリニックBEST5
  3. 都内で心臓ドックを受けてみたいクリニック5選
  4. 人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!
  5. 【実際に受けてみた】人間ドック体験レポート!

スポンサードリンク

人間ドックの基礎知識

  1. 特選!都内のオススメ施設

    高級住宅地、世田谷区で受けてみたい人間ドック3選
  2. 人間ドックとは(基礎知識)

    人間ドックを受ける頻度と検査内容は?年齢ごとの目安
  3. 特選!都内のオススメ施設

    新宿区で受けてみたいオススメの人間ドック5選
  4. 検査の種類

    最新の全身がん検査「MR-PET」とは?
  5. 人間ドックとは(基礎知識)

    意外と知らない人間ドックの歴史〜こうして人間ドックは始まった
PAGE TOP