受診施設の選び方

大腸がんの早期発見にお勧めのクリニックBEST5

日本人の死因でダントツに多いがん。
なんと1年間に37万人以上の人ががんで死亡しています(出典:国立がん研究センター・最新がん統計2017/12/18)
なかでも最も多いのは肺がん、2位が大腸がん、3位が胃がんです。
いまや大腸がんは、胃がんを抜いて死亡数2位という不名誉な順位を得るまでになってしまいました。

数十年前は、がんに罹ったら最後、助かる見込みはほとんどないと言われ恐れられていましたが、医学の進歩とともに、早期発見すれば治癒する病気になりつつあります。

そうです、キーワードは「早期発見」です。

大腸がんの場合、大腸内視鏡や大腸3D-CTなど先進の診断装置のおかげで早期発見がしやすくなっていますので、その分治る可能性も高まってきています。

大腸がん検診についての詳細は、以下のページに詳しく紹介していますので、そちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【参考記事】
意外と軽視されている「大腸がん検診」実際に受けてみて分かったこと

そんな大腸がんを早期発見するのにオススメのクリニックを紹介していきましょう。

この記事の目次

おおたけ消化器内科クリニック

おおたけ消化器内科クリニックをオススメする3つのポイント

おおたけ消化器内科クリニックは港区赤坂にある消化器内科クリニックです。
こちらのクリニックをお勧めする理由を3つ紹介しますね。

つらくない・見逃さない・安全な内視鏡検査

おおたけ消化器内科クリニックは消化器内科と胃・大腸の内視鏡検査を専門に行っているクリニックです。
こちらのモットーは「つらくない」「見逃さない」「安全な」の3つです。

つらくない

大腸の内視鏡検査では、肛門からカメラを入れて、なおかつ大腸内をより鮮明に撮影するために空気を送り込んで広げつつ撮影します。
このためどうしても検査後におなかが張る等の辛い症状が出ることが多いのですが、おおたけ消化器内科クリニックでは空気の代わりに腸内での吸収が50倍も速い炭酸ガスを用いているため、おなかが張る等の辛さが少なくラクに検査を受けられます。

見逃さない

おおたけ消化器内科クリニックでは最新のレーザー内視鏡を使用しているため、従来の内視鏡よりも大腸内を鮮明に撮影できます。
これにより、微細な病変などまでしっかりと分かりますので見逃すリスクがとても低くなります。

安全な

経験豊富な消化器専門医が検査にあたり、極力辛くない検査を行います。
また、何かあった際にも迅速かつ的確に処置できる体制が整っているため、安心して検査を受診出来ます。

土曜日も受診可能

おおたけ消化器内科クリニックの休診日は水曜・日曜・祝日。
土曜日は平日と同様に検査が受けられます。
仕事が忙しいとなかなか休暇を取るのも難しいでしょうし、貴重な休暇はレジャーや家族サービスに使いたいですよね。そんなあなたには土曜日に検査が受けられるというのはとてもありがたいサービスと言えるのでは?

好アクセス

検査を受けに行くのに交通のアクセスを無視することは出来ません。
少しでも行きやすいに超したことはないですよね。
おおたけ消化器内科クリニックは地下鉄赤坂駅から徒歩30秒という立地ですので、行きやすさは折り紙付きです。

おおたけ消化器内科クリニックのイマイチポイント

専用の駐車場がありません。
大都会・赤坂の、それも駅チカのビルにあるおおたけ消化器内科クリニックですから、さすがに専用の駐車場まで望むのは酷なことかもしれませんが、近隣にはコインパーキングがありますので、どうしても車で行きたい方はそちらをご利用ください。
ただし、検査で鎮静剤を使用するため、検査後に車の運転をする場合には十分な時間をおいて意識がしっかりと戻ってからにしましょう。
極力、車では行かない方が良いと思いますが。

おおたけ消化器内科クリニックの検査コース詳細はコチラ

国立国際医療研究センター病院

国立国際医療研究センター病院をオススメする3つのポイント

国立国際医療研究センター病院は新宿区戸山にある総合病院に併設の健診クリニックです。
こちらの施設のオススメポイントは・・・

最新設備・最先端資料機器を駆使した高精度な検査

国立国際医療研究センター病院は、国内に6施設ある「国立高度専門医療センター」のひとつで、CT、MRI、PET-CTをはじめ、内視鏡検査などに精通した医師・スタッフが精度の高い検査を行います。
大腸がん検診に関しても、通常の大腸内視鏡検査に加え、必要に応じて大腸CTなども用意されているため大腸内視鏡検査は受けてみたいけど怖い、という方は相談してみては?

豊富な検査コース

国立国際医療研究センター病院では通常の人間ドックに加え、宿泊ドック(1泊2日、2泊3日)も用意されています。
宿泊コースは病院16階の特別個室に宿泊し、優雅に検査を受けることが出来ます。
また食事も栄養バランスを考えた豪華なもので、まるで旅行に行ったみたいな贅沢感を味わえます。


出典:国立国際医療研究センター病院HP(人間ドックのご案内)

オプション検査も豊富で、大腸ドック以外にも糖代謝ドック、甲状腺ドック、動脈硬化、胸部CT、脳ドック、心臓ドック、膵臓ドック、肝臓ドック、骨ドック、PET検査、腫瘍マーカーなど、ご自身の体の状況や心配事に合わせて自由自在にコースを組み立てることが出来ます。

各種診療科との連携

検査の結果、何か異常が見つかった場合でも、国立国際医療研究センター病院の診療科にて迅速に2次検査、治療を受けることが出来ますので安心です。
また、通院での治療を行う場合には、通院しやすい自宅近隣の医療機関の紹介もしてくれるので、国立国際医療研究センター病院まで毎回通信するのは大変・・・という方は相談してみましょう。

国立国際医療研究センター病院のここがイマイチ

国立国際医療研究センター病院のイマイチなポイントは、土日に検査が受けられないこと。
地域密着型のクリニックでは、最近は土日や祝日でも検査が受けられるところが少しずつ増えてきていますが、国立国際医療研究センター病院は土日祝日はお休みです。
それでも、検査設備や診断の精度の高さを考えると、休暇を取っても受ける価値のある施設ではありますが。

【参考記事】
国立国際医療研究センター病院の人間ドックを実際に受けてみた!
クリニック選定から予約、実際の検査体験レポートなどを紹介しています。

国立国際医療研究センター病院の検査コース詳細はコチラ

新宿NSビルクリニック

新宿NSビルクリニックをオススメする3つのポイント

新宿NSビルクリニックは新宿区西新宿の高層ビル街にある「新宿NSビル」にあるクリニックです。
こちらのクリニックをお勧めする理由を3つ紹介します。

新宿駅と地下道で直結

新宿駅西口に数多く林立する高層ビル。
その多くが新宿駅と地下通路でつながっています。
このため、天気が悪い日でも気にすると来なくビルまで行けるのがとても便利です。
新宿NSビルクリニックのあるNSビルもご多分に漏れず、地下道でつながっていますので、雨の日や夏場の暑い日でも行くのに苦になることはないでしょう。

消化器専門医師による大腸内視鏡検査

新宿NSビルクリニックは内科、消化器科を専門とするクリニックですので、消化器の専門医による内視鏡検査が受けられます。
もちろん、通常の人間ドックや婦人科検査も受けられるので、人間ドックに大腸内視鏡検査を加えたコースの受診も可能です。

土曜日も受診可能

新宿NSビルクリニックは土曜日も検査が受けられますので、平日休めない人でも受診が可能です。
ただし、第2土曜日は休診となりますのでご注意ください(事前に休診日の確認をした上で予約すると良いでしょう)

新宿NSビルクリニックのここがイマイチ

消化器専門医による大腸内視鏡検査が受けられるのは良いのですが、通常の人間ドックと合わせたコースにした場合、人間ドックの検査とは別日の検査となってしまいます(2日の通院が必要です)
出来ればすべての検査を1日で済ませることが出来るような改善を望みたいところです。

新宿NSビルクリニックの検査コース詳細はコチラ

赤坂桜十字クリニック

赤坂桜十字クリニックをオススメする3つのポイント

赤坂桜十字クリニックは港区赤坂にある健診・人間ドック専門のクリニックです。
都内に4つ、他県に3つの医療機関を運営し年間5万人を超える人間ドック/健診を実施している桜十字グループのクリニックのオススメポイントは以下の3つです。

好アクセス

まず、なんと言ってもアクセスが良いこと。
地下鉄の赤坂見附駅から徒歩3分、一ツ木通りに面した場所にあります。
この界隈は赤坂でも最も賑わう繁華街ですので、夜になると大変な人混みとなりますが、朝や日中はさほどでもありませんので、行くのに苦になることはないでしょう。

午後開始のコースもあり

多くの人間ドッククリニックは、開始が朝(8時〜9時)というのが定番ですが、赤坂桜十字クリニックでは午後スタートの大腸カメラ人間ドックコースの設定があります。
朝、早起きが苦手という方でも、午後スタートなら問題ないですね(笑)

女性専用の待合室あり

大腸がん検診に限らず、人間ドックや健康診断ではクリニックが用意している専用の検査着に着替えます。
比較的薄手の検査着のため、特に女性の場合、男性と共用の待合室だと抵抗感を感じる方もいることでしょう。
赤坂桜十字クリニックでは女性専用の待合室がありますので、そうした女性の方でも安心してリラックスして検査を受けることが出来ます。

赤坂桜十字クリニックのここがイマイチ

土日祝日が休診です。
このため平日に半日、ないし1日の休暇を取る必要があります。
とはいうものの、大腸がん検診は大量の下剤の服用や鎮静剤の投与などを伴うケースが多いため、1日ゆっくりと時間を確保した方が安心ではあります。
平日忙しいあなただからこそ、検査のためにしっかりと休暇を取って、徹底的に検査してみては如何でしょうか?

赤坂桜十字クリニックの検査コース詳細はコチラ

新宿内視鏡クリニック

新宿内視鏡クリニックをオススメする3つのポイント

新宿内視鏡クリニックは新宿区西新宿にある内視鏡検査専門のクリニックです。
こちらの施設をお勧めする理由は・・・

下剤を飲まない大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は、検査前に大腸内をきれいにしておく必要があるため、約2リットルもの下剤を飲み、腸内を空っぽにする必要があります。
やったことがある方なら分かると思いますが、これがかなりキツいんです。
ただの水だって限られた時間内に2リットル飲めと言われればかなりキツいのに、それが下剤なんですから想像しただけで憂鬱になりますよね。

新宿内視鏡クリニックでは「内視鏡的洗浄注入法」という、下剤を飲まない方法を採用しています。
これは下剤を内視鏡から直接腸に投与する方法で、口から飲むのと比べると格段にラクです。

無痛率99.4%

新宿内視鏡クリニックでは、スコープカメラを大腸内に挿入する際に、腸を膨らませるための空気の注入を行いません。代わりに少量の水を注入して撮影していきます。
実は、大腸内視鏡が苦しかったり痛かったりするのは、スコープカメラを腸内に押し入れる際に腸を伸ばしたりねじったりするためです。
これは撮影の際、腸を膨らませるために空気を入れすぎることが原因と言われています。

新宿内視鏡クリニックでは空気の代わりに水を入れながら撮影する「水浸法」を採用しているため、従来のような痛みや苦しみはほとんどありません。
なんと無痛率99.4%というから驚きですね!

食道・胃・大腸の内視鏡検査が1日で受けられる

新宿内視鏡クリニックでは、食道・胃・大腸の内視鏡検査を1日ですべて行います。
バリウムによるレントゲン撮影やCTによる画像診断などと比べても、内視鏡検査は直接腸内にカメラを挿入して撮影するため、より精密な検査が行えるのがメリットですが、これがたったの1日で出来てしまうんです。
忙しい人にとっては、何度も通信する手間が内部が嬉しいですね。

新宿内視鏡クリニックのここがイマイチ

下剤を飲まない内視鏡検査を行っている新宿内視鏡クリニックですが、この方式のメリットは下剤を飲む負担が軽減される点ですが、デメリットとしては胃カメラと大腸カメラの両方を受ける必要があるのです。
このため、ここの検査は短時間でも、両方やるために拘束される時間が長くなります。
とはいうものの、日を分けて複数回検査を受けるよりも1回で済んでしまう方が良いようにも思いますが、いかがでしょうか?

新宿内視鏡クリニックの検査コース詳細はコチラ

まとめ

大腸がんは日本人にとって罹患者数のとても多いがんです。
早期発見するためにも、大腸がん検診は是非とも積極的に受けていただきたいです。
ただ、どうしても苦しい、辛い、というイメージがあるせいか、なかなか受けようとする人が少ないのも事実。
今回紹介したように、最近では苦しまずに検査出来るクリニックも増えてきていますので、そうした施設を選ぶことで思った以上にラクに検査を受けることが出来ます。

今回紹介した5つのクリニックだけでなく、他にも大腸がん検診の有料クリニックは数多くありますので、是非ともご自身でいろいろと探してみることをお勧めします。

大腸眼瞼新施設をもっと探してみるならコチラ

↓  ↓  ↓

 

【参考記事】
意外と軽視されている「大腸がん検診」実際に受けてみて分かったこと

【参考記事】
人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!

 

ピックアップ記事

  1. 知っておきたい脳ドックの検査内容について
  2. 乳がん検診|30歳になったら必ず受けたいその理由とは?
  3. 最新の全身がん検査「MR-PET」とは?
  4. 50歳を過ぎたら受けておきたい心臓ドック
  5. 胃検診:バリウム、内視鏡、ABC検査、どれを選ぶべき?

関連記事

  1. 受診施設の選び方

    【実際に受けてみた】人間ドック体験レポート!

    今回は、私が実際に人間ドックを体験したときの様子を赤裸々(?)にレポー…

  2. 受診施設の選び方

    都内で心臓ドックを受けてみたいクリニック5選

    心臓病というと、あなたはどのようなことをイメージするでしょうか?…

  3. 受診施設の選び方

    脳ドックのオススメクリニックBEST5

    あなたは「脳の病気」というと、どのようなものをイメージするでしょうか?…

  4. 受診施設の選び方

    胃検診:バリウム、内視鏡、ABC検査、どれを選ぶべき?

    最近、胃がしくしく痛むことが多い・・・胃のトラブルは、多少の差…

  5. 受診施設の選び方

    人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!

    ・会社の健診だけじゃ不十分だし・・・・生活が不規則なので自分の健康…

都内のオススメ人間ドック

検査の種類

人間ドックの選び方

  1. 脳ドックのオススメクリニックBEST5
  2. 人間ドック予約サイト「ここカラダ」で実際に予約してみた!
  3. 都内で心臓ドックを受けてみたいクリニック5選
  4. 大腸がんの早期発見にお勧めのクリニックBEST5
  5. 【実際に受けてみた】人間ドック体験レポート!

スポンサードリンク

人間ドックの基礎知識

  1. 受診施設の選び方

    胃検診:バリウム、内視鏡、ABC検査、どれを選ぶべき?
  2. 特選!都内のオススメ施設

    北多摩エリアのオススメ人間ドッククリニック3選
  3. 特選!都内のオススメ施設

    大田区で人間ドックを受けるなら→オススメ施設BEST3
  4. 特選!都内のオススメ施設

    板橋区で受けてみたくなる人間ドックBEST3
  5. 受診施設の選び方

    【実際に受けてみた】人間ドック体験レポート!
PAGE TOP